2014年12月27日

スキー教室@志賀高原

141227_ski1.JPG

長男が中学のスキー教室@志賀高原から帰ってきた。
例年だとこの時期は雪が十分に着かないのだけれど、今年は豊富な雪に恵まれたようだ。
ゲレンデ端っこは膝パウ、吹き溜まりへゆけば腰までという感じだったらしい。

今回の装備はちょっと悩んだ。
さすがに中学上がったらジュニア板は卒業で、大人板だろうと思い、

一昨年お遊び用に買ったサロの赤い板(147cm)
を持たせようと悩んだが、
学校のスキー教室だから、ラクに楽しく滑れるようにジュニア板(136cm)を
持たせておいた。この板、ジュニアのクセに新雪遊び用ツインチップロッカー板だ。
ポールにはパウダーリング入れてるし、スキー教室のセンセが基礎バリバリ
だったらどうしよ?と心配したけど、パウが期待できそうな天気図だったので、
コレでいっとけ!というのが結論だった。

で、昨日、ゴキゲンで帰ってきた。
雪が多くてチョー楽しかった。スキー教室のセンセも新雪大好き飛び跳ね系で
FAT履いてたとか。なんかとても話が合いそう……
スクール名聞いたら熊の湯コパン。あれ?草津行きとかやってませんでしたっけ??

さて、でも流石に板短いよ。とアドバイス頂いたそうで。
次回からはサロ赤147cmを履かせましょうかね。。。

141227_ski2.JPG



posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Ski