2015年01月23日

中国出張 Day2:台球編

150123a_C8.JPG
さて仕事を早く終わらせていよいよ台球編です。
台球朋友は仕事があるので、最初は一人でコソ練です。
場所は滞在しているホテル近くの会員になった玉屋へ。

150123B_bill.JPG
まずは会員カードを渡してレシートをもらう。
この辺は日本と同じ。漢字が読めるので、特に困ることもない。

150123c_C8.JPG
中の雰囲気はこんな感じ。40台くらいあるかな?
この規模の玉屋が徒歩15分圏内に4軒ある。とても玉屋の数が多い。
まだ午後2時なのですいているが、夕方になるとほぼ満台になる。

150123d_dai.JPG
中国では、中国式8ボール台(Chinese 8 ball だから C8とか呼ばれる)が
一般的で日本で普通にある台とはちょっと違う。

150123e_dai.JPG
何が違うのかというと、テーブルのサイズは同じ。

150123f_C8.JPG
でもポケットの形状が違っていて、とても入れにくいのである。
クッションが角がなく、スヌーカーみたいにR(曲線状)になっている。
なので。レールにくっついている玉をコーナーに入れるのが超難しい。

150123g_C8.JPG
さらにポケット幅は玉1.5個くらいと超狭い。

150123h_mona.JPG
これをマイキュー持たない現地人はスパスパと入れてるんだから、
一般プレイヤーのレベルも高いっす。。。

150123i_dinner.JPG
さて大連仲間と合流し、火鍋の晩飯食べてから台球へGo!!

150123j_jk.JPG
今後は純Kというところで撞くことに。
ここには大連でおそらく唯一、US9ボール台(日本と同じ台)があるのだ。
でもUS台は中国台と比べて2倍の料金設定になってる。

150123k_cue.JPG
みんなでマイキュー持参(含:わたくし)で、中国的には
すごい豪華なことになっている…

150123l_billy.JPG
こうして夜は更けてゆく・・・
いやぁ、コソ練の成果がでたのか、ポケットが異様に大きく見えて簡単でした〜。
ちゃんと互角に勝負ができるようになてウレシイ…



posted by kuny at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel