2015年03月28日

CQ WPX

150328b_ant.JPG

春休みの旅行がなくなったので、特にやることのない週末。
元々出る予定がなかったWPX SSBコンテストに出てみるか。

普段はHFアンテナを自宅に上げていないのだけど、移動設備をちょいと
ベランダからあげてみよう。RADIX RFA-152 (移動用21MHz軽量2エレ八木)を
べランダから7段お化けポールであげる。

150328c_ant.JPG
完成はこんな感じ。
ローテーターナシなので、Uボルトを緩めて手で回す必要あり。
まぁ午前中30度、午後330度固定でいいや。(手抜き)


呼びまわりのみで100局弱。
東はUSA西海岸、南はオーストラリア、西はドイツ、イタリアまでが射程範囲だった。
こんな設備でも意外と飛ぶのね。と再発見でした。150328d_ant.JPG



posted by kuny at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | HAM Radio

2015年03月27日

マレー半島を鉄道で:キャンセル編5(タイ鉄道)

150324_ems.jpg

タイ鉄道チケットがタイに到着した模様。早い!ちなみに送料900円。
ただし彼がバンコクに帰るのは来週月曜なのでステイタスは「保管」のまま。


---
今日、診断書入手して、JALにFAXしたところ、キャンセル料免除が確定した。
クレカ払い戻しに2〜3か月かかるとのこと。




posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月25日

マレー半島を鉄道で:キャンセル編4(JAL編)

150325_jal.jpg

インフルエンザにかかって飛行機のキャンセル料が免除になったというウワサを時々聞くので
確認してみた。JALの場合は↑のように国内線ならば免除規定がある。
「お客さま、またはご同行者様の病気などにより旅行不可能な場合は、医師の診断書などの提出を条件に、払戻手数料・取消手数料をいただかずに払い戻しいたします。」
とJALのwebサイトにも記載してある。

しかし国際線にはこの記載がみつからなかったのでJALに電話して聞いてみた。

国際線は国内線とは違ってこのような特例は明記していないのですが、事情を聞いたところ
「特別に」対応させていただきます。とのこと。

医師の診断書に、
・航空券購入後の不慮の事故であること
・搭乗予定日に航空機に乗れないことが明記されていること
・上記2点の日付を記載すること
を明記したものが入手できれば同行者含めキャンセル料免除となる。

ただし、復路シンガポール→成田を別便で予約してある長男君のみ
同行者と認められないため、通常キャンセル料2万5千円がかかる。

よって、航空券キャンセル料は12万5千円→2万5千円となりました。
らっきー。




posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月24日

マレー半島を鉄道で:キャンセル編3(KTM続編)

今日は、タイ鉄道の切符をタイ無線友人へEMSで発送する。
彼はWPXコンテストのために週末にカンボジアへ行くので、実際の払い戻しは週明けとなるが
出発前には間に合うのでキャンセルOKのはず。

元々の予定は3/31朝着な我々をバンコク空港で出迎えて一緒にメシ食おうぜ。
という話になっていたので、そのタイミングでキャンセルしてもらうことに。
そうだ、その時に切符代を支払う約束をしていたのだから、あとでpaypalで
送金しておかなくては。

-----
KTMから返事が来た。

ごめんなさい。あなたの言うとおりでした。
このメールでキャンセル処理となります。
出発72時間よりも前の手続きなので、75%が戻ります。
しかし6ヶ月以内と払い戻しに時間がかかりますのでご了承を。とのこと。

これにてKTMは一件落着。
Arau駅近くの無線友人に、Thanks emailを送っておく。
posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月23日

マレー半島を鉄道で:キャンセル編2(KTM編)

KTMにメールしてキャンセルについて問い合わせ。
eチケットのキャンセルはオンラインではできず、
KTMカウンタで手続きする必要がある。とのこと。

え?いま日本にいてマレーシア旅行中止したから
KTMカウンタに行けないんだけど?

---
ということで、マレーシア無線友達に相談してみる。
彼はArau駅まで徒歩5分に住んでいる。予約番号を
伝えて聞いてみたところ。

150323_ktm.jpg

予約番号でチケット控えを取り出したとのこと。
本人が行かなくても全員のパスポートコピーと購入時のカード番号を持ってゆき、
払い戻し用紙に書き込めば払い戻しできる。とのこと。だ。

ありがとう!
でも、もうちょっと頑張ってみる。

KTMの Terms and Conditionsをチェックしてみると・・・
----------
13. Refund of e-ticket
13.1 Application for refund must be submitted to any KTM BERHAD Intercity ticket counter at least 4 hours prior departure time and subject to Terms and Conditions of Ticket Cancellation;
i. Application for refund submitted less than 72 hours prior train departure; amount of refund is 50%.
ii. Application for refund submitted more than 72 hours prior train departure; amount of refund is 75%.
13.2 Any application for refund via email to callcenter@ktmb.com.my (foreigners only) must be made at least 72 hours prior departure time and subject to item 13.1(i) and (ii) .
13.3 Amount of refund will be credited into account of credit card or debit card holder within 6 months from the ticket(s) application refund date.
----------

13.2に、emailでキャンセルできる(外国人のみ)と記載があるではないか!
ということで、上記をメール添付して、もういっかいKTMにメールしてみる。
返事は明日かなぁ。。。





posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel