2015年03月05日

マレー半島を鉄道で:準備編4(フライト編)

150305_jal.jpg

鉄道の手配ができたからフライト手配を。
普通は飛行機を先に手配するもんだけど、今回は別。
というのはタイ鉄道の手配ができなかったらマレーシアから入る可能性があったから。

最初はJALマイレージで手配しようと企んでいた…
が、35000マイル必要なのに対して、普通に購入しても4万円で買えちゃう。
1.1円/マイルで使うのって、スゴくもったいなくね?
例えば沖縄往復15000マイルで行けるけど、2円換算の3万円じゃ沖縄往復できないよね?

ということで、超悩んだけど普通に買うことにした。
実際はサーチャージなどで+19000円かかるから、1人6万円→5人で30万円だ。
1人6万円だと安い気がするが、家族で30万円というと、かなりキツイ。。。

しかーし、もう後には戻れないのダ。

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月04日

マレー半島を鉄道で:準備編3(KTM編)

150304_ktm0.jpg

タイ鉄道が無事Butterworthまで手配できたので、次はマレー鉄道だ。
タイ鉄道Butterworth 12:55着(実際は3時間遅れくらい?)なので、

1.フェリーでペナンへ渡り1泊して、翌朝8時発シンガポール21時着の特急1本で行ってしまう
2.Butterworth22時発夜行でKL翌朝着、そのままKL発に乗り換える

どっちにするか悩んだが、どうせならばタイとマレーシアの寝台車乗り比べを
してみたいので鉄人コースな2.にしてみる。Butterworth駅で荷物預けてペナン島を
うろうろして晩飯食べたら時間的にちょうどよいかな?って感じ。


150304_ktm1.jpg
さて、予約してみよう。
マレーシア鉄道(KTM)は、オンラインで切符を買うことができるので、とても便利。

150304_ktm2.jpg
座席指定もできるようになっている。
よく見ると、オンラインで座席指定できる車両は限られているっぽい。

子供料金がよくわからなかったので、メールして質問してみた。
朝メールしたのが午後に帰ってきた。マレーシアなのに意外とレスポンス早くてビックリ。
11歳までは子供料金、12歳からは大人料金とのこと。ウチの子はギリギリ大人だ。
でも、寝台料金が大人1500円、子供800円位だから、どっちにしろ激安なのだけど。


それはさておき、無事、予約完了!


次は飛行機?



posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月03日

マレー半島を鉄道で:準備編2(タイ鉄道編)

150303_station.jpg


とりあえず、タイ鉄道の予約を考える。
タイの代理店何社かにメールする。

1社目: 全部満席です。この区間は2両編成なので2か月前に動かないと取れません。
2社目: 空席あります。ココに振り込んでください。振込確認したら手配します。手配できなかったら国際送金手数料を差し引いた金額を戻します。
3社目: 満席です。

・・・言うことが違う。
振り込めというのも怪しぃ…

困ったので、タイのアマチュア無線の友人に相談してみる。

150303_counter.jpg

「あ。俺、駅の近くに住んでるからちょっと見てくるよ」
「まだ余裕で取れるぜ。5人ともバラバラで上段って感じじゃなくて、ちゃんと上下で固まって取れるよ。パスポート番号とか教えて」

お!なんかすごくあっけないぜ。ありがとう!
ちなみに↑の写真はその友人が送ってきてくれたもの。
とても便利な世の中になったもんだ。


150303_tht.jpg
結局無事、5人分の寝台をげっとできました。
5人@2等AC寝台で5510THBナリ。


ひとまず安心 ^^

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月02日

マレー半島を鉄道で:準備編1(妄想編)

150302_map.jpg

マレー半島を鉄道で縦走してみたい。
独身時代にマレー半島とシベリア鉄道に乗ってみたいと思ってた。
息子たちがイイ感じに鉄ヲタになってきたので、今年の春休みに
マレー半島へ行ってみることにした。

学校の休みから、日程は3/31〜4/6に限られる。
シンガポールは4/3〜6まで三連休なので、シンガポールの友人宅に
泊めてもらい一緒に遊ぶ。そうすると、旅の前半にマレー半島縦断
とスケジュール的にほぼ確定。

調べてみると、タイのバンコクからシンガポールはオール鉄路で2泊3日。
4/3からの三連休をフルにSINで過ごすなら4/2には到着したい。

結果、以下の超過酷なスケジュールとなる。まじか?
3/30夜便に乗る
3/31早朝にBKK入り
3/31午後の夜行列車に乗る BKK→Hat Yai (Thai) または Butterworth (Malaysia)
4/1 Hat YaiまたはButterworthで9時間後の夜行列車に乗る Hat Yai/Butterworth → K.L.
4/2 夜行列車は朝6時着、朝8時発の特急に乗ると午後3時位にSINのWoodlandsに到着。 K.L. → WoodLands

要は夜行便の飛行機で朝5時にBKK入りして、午後2時まで時間つぶしをして、
夜行列車2連続+9時間の昼特急という荒業なのだ。

可能ならば、Butterworthからペナン島に渡って2泊くらいしたいところだが、
そんな時間はないのダ。


問題は、タイ→マレーシアの国境超えの鉄道チケット。
この間は、タイ鉄道とマレーシア鉄道が1本づつ運行するらしいが、どちらも
2両編成に切り離して運行するために、予約が難しいらしい。

ちなみにタイ鉄道の予約開始日は60日前、マレーシアは30日前。
タイは予約開始してから1ヶ月が経ったが、マレーシアはまだ予約開始前だ。

しかし、マレーシア鉄道で国境超えする場合は、タイ南部のHat Yaiで
朝7時〜午後16時まで時間つぶしする必要がある。朝早くはツライ。
タイ鉄道で国境超えする場合は、マレーシア北部のButterworthで
午後13時〜夜22時まで時間つぶしする必要があるが、フェリーで渡れば
ペナン島があり、こっちは楽しく時間つぶしできそうだ。

ということで、なるべくタイ国鉄で国境超えしようと思う。



以上、妄想終わり。



参考にしたサイト: http://www.big.or.jp/~aochan/travel/ktmtrain/malayrail.html




posted by kuny at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Travel

2015年03月01日

FMラジオ収録

150301_kaon1.JPG

アマチュア無線関係でローカルFM局の収録に行ってきました。
4月から始まる番組で30分枠2回分です。
朝10時から夕方17時までの長丁場でした。

150301_kaon2.JPG
わたしは中学時代放送部にいたのですが、雰囲気はそのままだったので
なんか懐かしい気分に浸れました。

でもっ!オープンテープとかレコードがなく、音源はCDからMP3に落として
リニア編集。ちょっと噛んでも編集で切り取ることができるのには
時代の流れを実感してしまいました。


いやぁ、貴重な体験をさせていただきました。

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HAM Radio