2015年07月28日

サイパン里帰り(Day10/10)

<帰国編>

150729a.JPG
朝6時の飛行機に乗るから、4時起き、4時半に家を出る。
1時間遅い日本時間では、3時起き、3時半出発という感じ。


150729b.JPG
眠い目をこすりつつチェックイン。
あぁ、もう帰るのか、、、
10日って思ったより短いね。

150729c.JPG
で、機内爆睡でほとんど記憶がないまま日本へ。
帰りの荷物はこんな感じ。成田まで車で来てるから荷物の量は気にならない。


これで10日間のサイパン里帰りも終了。
次回はいつ帰れるかな???

posted by kuny at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年07月27日

サイパン里帰り(Day9/10)

150728d.JPG
今日はホームステイ先にゆき子供たちを迎えに行く日だ。
明日の早朝便で帰るので、それまでに帰る準備を済ませておく。

150728a_sale.JPG
さらに気になる不動産物件の見学へ行ってみよう。

150728b_sale.JPG
超高級住宅でお値段☆億円。

150728c_ant.JPG
でも無線やるには絶好のロケーション。
夢はこんな感じにアンテナあげたい。


150728e.JPG
子供たちを迎えに行き、お土産の買い出しを終え、最後のサンセットを堪能する。

150728f.JPG
この美しいサンセットも次回の帰彩までお預けだな。

150728g.JPG
カグマンの家に帰ってきたら、家主がお迎えにきてくれた。
こいつがキュッキュキュッキュ家の中で鳴くんだよね。

そんな夜も今日が最後。。。


posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年07月26日

サイパン里帰り(Day8/10)

<テニアンとサンセットディナーの日>

150726a_air.JPG

今日はテニアンに渡ろう。
まずは空港へ行く。テニアン行きは予約もせずに行きなり行くのダ。
時刻は毎時00分発。6人乗りのセスナ機でゆく。

150726_air.JPG
カウンタへ行き「ローカルか?」と聞かれ、おいらサイパンの運転免許を見せる。
カミサンは持ってないので日本のパスポートを見せる。カミサン49USD、おいら35USD。
ローカル割引聞いたゼ。


150726b_air.JPG
さて搭乗。機内はこんな感じ。
機内に冷房がないので、滑走路端へ行くまではドアあけっぱなしでゆく。

150726c_air.JPG
離陸。サイパン空港が見える。

150726c_road.JPG
テニアン到着。道路ですらジャングルな感じ。

150726d_AH0J.JPG
テニアン無線局宅。
ロケーション、アンテナ共にウラヤマシイ。
無線的ヲタな話で楽しく盛り上がったあとで、島内一巡して空港へ。

150726e_banzai.JPG
まずはテニアンのバンザイクリフへ。

150726_beach.JPG
つぎはロングビーチへ。
白い砂浜の向こうにサイパンが見える。

150726f_blow.JPG
海の方に潮が噴き上げているのが見える。

150726g_blow.JPG
近くへ行ってみると、潮吹き穴(Blow Hole)でした。

150726h_old.JPG
テニアンにはサイパンと比べ物にならないくらい手つかずの放置された戦跡が多い。
10年前よりも柱の崩壊が進んでいる感じ…


150726i_air.JPG
ということで、空港へ。
帰りの航空券を買う時に、カミサンは運転免許持ってないんだよね。
もちろんカミサンと一緒に(サイパンに)住んでるんだから二人ともにローカル割引でしょ?
と言うと、2人とも35USDにしてくれました。なぁんだ、サイパンでも主張しておけばよかった(反省)

150726j_air.JPG
離陸。
さてサイパンへ帰ろう。

150726k_air.JPG
上から見るロングビーチ。
とてもキレイ。

150726l_air.JPG
サイパンへのアプローチ。やっぱサイパンは都会だ。

150726m_air.JPG
小型セスナなのでボーディングブリッジなんかない。
直接乗り降りするのだ。

150726m_pic.JPG
さて、晩飯はPICへ。
ローカル向けにHappy Hourがあり、ID提示でさらに半額になるという。
レストラン内ではなく砂浜にセットされたテーブル席の一番前でサンセットのベストポジションを陣取る。

150726n_pic.JPG
バドライトのジョッキが3USDで呑めてしまうこのシアワセ。

150726o_pic.JPG
こんな風景がイイ感じ。

150726p_pic.JPG
雲が出てきてちょっと残念な感じだけど、それでもキレイなサンセットを堪能しました。


150726r_bday.JPG
そうそう。
カミサンの誕生日が近いので、さりげなく主張しておいたら、バースデイケーキ&ウクレレ唄で
祝ってくれるというサプライズに感動。


150726q_pic.JPG
最後に先日知り合ったレストランマネージャが来て記念撮影。
今度から事前に行ってくれれば、時間制限解除したHappy Hourにしてやるゼ。とのこと。


今回のお勘定。2人で相当飲み食いして、ケーキはプレゼントで、合計30USDくらい。
とってもおトクでした〜

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年07月25日

サイパン里帰り(Day7/10)

150725a_beach.JPG

今日の午後から現地親友宅に2泊3日のホームステイをする。
昼までちょっと海で遊ぶ。


150725b_tank.JPG

あ。
沖合に戦車が見える。ちょっと泳いで行ってみるか。


150725c_tank.JPG
30分弱で到着。
戦車が魚の住み家になってて熱帯魚がたくさん見られました。

150725e_kagman.JPG

で、子供たちをホームステイに置いてきた後に、ちょっと家を後片付け。
いつも無線ばかりで家族と来たのが久しぶりなんだけど、このように
海パンを干したりすると家族で来ているんだナ、、、と実感。


150725f_kagman.JPG

その後、無線やっていたら、某テニアンの日本人局とつながりました。
せっかくだから明日テニアンに遊びに行くことにしました。
テニアンにわたるのは10年ぶりだな。
posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel

2015年07月24日

サイパン里帰り(Day6/10)

150724a_sunrise.JPG

サイパン島の東側、カグマンに滞在しているので、夕焼けではなく朝焼けがキレイ。
今日も朝焼けがキレイだ。


150724c_go.JPG

さて今日も行動開始。
今日は子供たちの夏休みの宿題のために歴史探索ツアーにしてみよう。
サイパン歴史博物館に再度ゆき見残したところをチェック。

150724d_train.JPG
歴史博物館向かいの砂糖王公園へ。
まずは日本統治時代にサトウキビ運搬貨物列車を引いた機関車。
当時はサトウキビを載せて海岸沿いに位置した製糖工場まで引いたそうな。
砂糖にしてから船積みして日本本土へ運搬した。その桟橋はいまでもシュガードッグと呼ばれている。

150724e_king.JPG
その製糖事業の南洋興発初代社長松江さんをたたえる「Sugar King」の銅像がある。

150724f_shrine.JPG
その奥には、彩帆香取神社がある。

150724g_shrine.JPG
子供が中学生になるとこのような歴史的な看板を読むようになり、
また別の視点で旅を楽しめるようになるのがウレシイ。


150724h_360.JPG
さて昼は360ハンバーガーと洒落込む。


150724k_spn.JPG
昼食中にトーチカって知ってる?って話になり空港近くへ行ってみる。


150724l_spn.JPG
そういえばサイパンに来たぞ!って写真なくね?
ってことで、サイパン国際空港の看板前で記念撮影。

150724m_spn.JPG
ついでにHAFA ADAIという看板でも記念撮影。

150724n_xing.JPG
ちょっと冗談ぽく歩行者横断の看板のマネして記念撮影。
通りかかった車に「渡りたいの?」と突っ込まれていた(笑

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel