2015年07月12日

マリリンさん整備1000本ノック

とりあえず、以下の1000本ノックメニューを考え中・・・
以下は私的備忘録、、、


<目的>
自転車の構造を理解するとともに時代の進化を体感し、普段の整備に生かせるようにする。
イレギュラーな調整(OLD126mmに10sぶち込むなど)は対象外とし基本に忠実に理解を深める。
ただしかけるコストは最小をめざす。→なるべく手持ちパーツを活用する

<Step1>
Shimano 6400/1056時代(1990年代?)まで戻る。(8s ダブルレバー時代)
以下の手持ちパーツを貸し出す。

・BB-1050  カップ&コーンのスクエアテーパー。うまく調整するとクランク25回位まわります。
・FC-1050  ギアは52/38 です。元々6s用ですが6〜8sはチェーン幅同じなので8sで使える。
・FD-1050  バンド式。バンド径が合うのは確認済。元々6s用ですが8s使用可能。
・RD-1050  6s用だが8s用でも使用可能。ただし28Tまで。中古と新品未使用もあり。
・スプロケ HG8s用いくつか持ってるから貸し出す。ただし13-25T。
・BL-1050  中古と新品未使用あり。中古はゴムが若干ベトベトかも。
・SL-1056-8 8s用ダブルレバー。半分外観が壊れていますが機能はする。フリクションモードあり。
・BR-1050  シングルピポットなブレーキです。いまの時代のものと比べると強度ないです。
・ステム(スレッド) SAKAEのやつ。100mm。サイズ合うこと確認済。


上記を組むことにより、20年前のパーツを理解する。
クランクがやわいとか、コッタレスってなに?とか(笑)


<Step2.>
BBを、カートリッジ式BB(スクエアテーパー)を購入して組みなおすと、
クランクが少しスムーズにまわるのが理解できます。でもカップ&コーンで
もっと回るように1000本ノックを継続。

手持ちカートリッジは、長さ110mm, 122mmしかなかった。(113mmは使用中)
カートリッジBBは買ってもらうしかないかな。


<Step3>
オクタリンクで9sを経験したいが、持ち合わせのパーツがないためパス。
誰かからパーツ一式借りれればいいんだけど。


<Step4.>
10s化&STI化します。一気に21世紀化です。
GIANTのパーツをupgradeするまえのパーツが余ってるので貸し出す。
でもいいパーツじゃないね。交換前のテクトロブレーキとか。
でも、構造理解するためなら無問題?

・FSAクランク(50/34T)
・FSAのBB →これはFSAクランクとワンセット
・テクトロのブレーキ
・RD-5600(銀) → リア28Tまで


<最終形は?>
ここまで経験してもらった後は、ランドナーにするのもよし、11s化するのもよし、
お好きなように。
そのまえにリッツ隊長1000本ノックもするのかな???(笑)


さて、どうなることやら?

posted by kuny at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | Cycling