2015年09月18日

ポチった…

150918wiggle.jpg

手組ホイール。
最近では完組がコスパよく、手組は道楽だと言われている。

確かに値上げ前のRS-21は15000円もしなかった。
似たような性能を出すには部品代で15000円くらいするので
確かに手組で対抗するにはツライ。

でも部品代3〜4万も出せば、アルミリム高30mmで1600gを切る重さの
ホイールが組める。6〜7万でカーボンホイールが組める(中華リムだけど)。
これらはスポークアレンジ次第で乗り心地良くもできるし、ある程度ならば
走る…(平地で50km/hまで加速とか)と思っている。

でもよく考えたら、これは「思っている」だけで、比較対象がない。

ということで、「比較対象」としてポチってみました。


海外通販で4万程度で買うことができる、アルミ25mmくらいのクリンチャ。
重量1600gくらい。手組よりはシャキシャキ走るんではないか?と想像。


以下、参考文献。
-----
アルミリム高30mmで組んだ例。
リム: KINLIN 前XR300(20H)/後XR300(24H)
ハブ: NOVATECH 前A291SB-SL(20H)/後F482SB-SL(32H)
スポーク: PILLER PSR X-TRA1422黒
ニップル:Sapim SLIS アルミ14mm
スポークアレンジ:前ラジアル、後DS 3x/NDS 1x
テンション:前120kg、後DS115kg/NDS120kg
重量: 前655g/後833g、前後1488g
価格: 38000円+労力

150918a_xr300f.JPG
フロント

150918b_xr300r.JPG
リア


-----
カーボン38mm/60mmで組んだ例。
リム: 前38mm(20H)/後60mm(24H) ←中国出張時に工場に直接買いに行

った。
   高知のType Aと同じ?
ハブ:前NOVATECH A291SB-SL(20H)/後FH-5700(32H)
スポーク:Sapim CX-RAY黒
ニップル:Sapim SLIS アルミ14mm
スポークアレンジ: 前ラジアル、後DS 2x/NDS ラジアル
スポークテンション:前120kg、後DS120kg/NDS115kg
重量: 前520g/後922g、全後1444g
価格: 60000円+労力
※フリーハブをNovatechにすれば1400gは切れたはず。
※Shimanoにしたのは126mmな旧車にも使いまわすため


フロント
150918c_carbonf.JPG

リア
150918d_carbonr.JPG

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cycling

2015年09月17日

マイパラスM-501検討(その3:ホイール編)

150917a_rim.JPG

KINLIN XR240 32HシルバーをPAX Cycleで購入。
今週金曜中にスポーク・ニップルを注文しないと約1週間止まってしまう。
それは避けたいので、速攻、リムERDとハブ寸法を測定し、スポーク長を計算する。

150917b_rim.JPG
ERDはこんな感じで測定。
結果、ERD=592mm (12mmブラスニップルの場合)


ハブの測定結果は以下
150917c_calc.JPG


求められたスポーク長は以下。
ホシ#14プレーン&ホシブラスニップル(12mm)を発注しておこう。
9/18発送で週末までに届けばウレシイな。
フロント(3x): 290mm
リアDS(3x): 288mm
リアNDS(3x): 289mm


150917c_rim.JPG
今回はママチャリ用なので、XR-240の目立つステッカを剥がしておく。
まずはドライヤーで温めて・・・

150917d_rim.JPG
意外と簡単にシールを剥がすことができました。(^^)v


150917e_rim.JPG
のっぺらぼうになると意外とおとなしそうでイイ感じ。


段差の処理はこんな感じ(↓)
150917f_rim.JPG

150917g_rim.JPG


posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cycling

2015年09月15日

境川CRスーパーママチャリ出現?

150915.JPG

久しぶりの天気だったので、お仕事をAM休にして60kmほどサイクリング。
折り返し地点で↑の写真を撮っていたところ、上半身裸の兄ちゃんがすごい速さで
走り去ってゆく。(推定40km/hちょい)

只者ではないペダリング、前後ドロヨケつき、後ろカゴつき、カゴに荷物満載。
カゴの後ろに携帯空気入れをしばりつけている。

面白そうだから、速攻追いかける。

平日ノンビリ組のローディーを3台追い抜いてもなかなか追いつかず。
約10分追いかけたところやっとバックを取る。

境川サイクリングロードはところどころ途切れていて普通の住宅街を通るのだけど、
上半身裸だと思ってた兄ちゃん、じつはシャツを下していただけで、住宅街へ
入る前にはシャツを上げて、、、サイクリングロードに入るとシャツを抜いで…と
35km/h位(さすがに少しスピード落としてるけど)で走りながら器用にやっている。
うーーむ、やはり只者ではない。

途中、信号で止まった時に話しかけてみる。
「やっぱ荷物はカゴがラクだからね〜」とのこと。さすが只者ではない。
機材はビアンキクロス(ディスクブレーキ)にドロヨケ、カゴをつけていた。
後ろからのぱっと見はママチャリのシルエット。

これにぶち抜かれたローディーは心折れるであろう。
38〜43km/h位で20kmほど後ろをつかせてもらい、湘南台の桜トンネルのあたりで
住宅街に消えていった。


今日はいいものを見させてもらいました。

posted by kuny at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cycling

2015年09月13日

マイパラスM-501検討(その2:リア検討編)

150913a_parts.JPG

さて後輪の検討開始。
まずはリアブレーキをどうするかの検討。
そして完組を使うか手組とするかの決断をするのが今日の目的。

とりあえず写真のパーツが届いた。
どの方針になっても使うであろう、8sシフター(SL-M310)、ブレーキレバー(BL-3400)、ロングアーチなブレーキ(BR-R451)。
そしてなぜかチェーン引き(笑)。

まずはフロント用に購入したロングアーチブレーキ(BR-R451)でリアブレーキ固定位置の検討。

シートステー:NG。どうしてもママチャリっぽい「カギ」と干渉する。
チェーンステー:NG。クランクやチェーンと干渉しそうで怖い。
ということであっさりキャリパ取付を断念。


で、、、、
こんなの(↓)をつけてみようかと

150913b_disk.JPG

ハンダ技研:ママチャリ用リアディスク化キット
3456円。


どのくらいカッチリブレーキが利くのがわからないけど、おもしろそうなので、、、
つい買ってしまった。

フロントキャリパ、リアディスクということで、完組を前RS21後RX31などで組み合わせようか
とも思ったけど、RX31などディスク対応完組は25Cより太いのしか入らないらしいので却下。
結局、手組することにしました。


今回の改造は、あくまでママチャリっぽく見せたい。
つまり、スーパーに乗りつけて馬鍵だけでも盗まれないくらいに目だたないようにしたい。
そういう意味では完組はスポーツ車っぽいからできれば避けたい。という言い訳を並べて
手組への理由とする(爆

するとリム、ハブ、スポークは全て銀色にしておとなしく組んでみるか。

道場長の言うコトを聞かない子でごめんなさい。 m(_ _)m


そうと決まったら、ハブとリムを早急に手配して、スポーク長を求めないと。
来週末はシルバーウィークだからその前にスポーク手配しておかないと一気に遅れそう。。。
で、以下を手配。

前ハブ: HB-TX800-NT(Silver 32H) 1,123円@WorldCycle ←現行入手可能なナット止めタイプで銀色。
後ハブ: FH-M4050(Silver 32H) 2,845円@WorldCycle ←現行入手可能な銀色ハブ(カップ&コーン)で安いもの。
リム: KINLIN XR-240 (Silver 32H) 3,024円@PAX Cycle

スポークはホシ#14(42円@PAX Cycle)、ニップルはホシのブラス(9円@PAX Cycle)にすれば、
ホイール代は13,280円という見込みである。




posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cycling

2015年09月06日

マイパラスM-501検討(その1:フロント検討編)

道場でマイパラスM-709の改造で盛り上がっていて楽しそう。
でも同じM709でやるのも楽しくないので、M501で検討開始。

まずは前輪から。
可能ならば700Cホイールを入れてみたい。

150906b_old.JPG
OLDは95mmの模様。
フロントフォークの切欠きは8mm。(ママチャリ前輪軸はM8の模様)
ロード用ホイールはφ9mmなので、このままじゃ入らない。

150906c_ff.JPG
ええぃ!削ってしまえ。

SORAハブ(HB-3500)は、左右に2mm厚のスペーサがあるので、それを抜くと
96mmになのですんなり入りそう。


150906d_sora.JPG
すんなり入りました。

150906e_light.JPG
ママチャリ26インチ→700C(23C)にすると、タイヤ直径は少し大きくなる程度だけど、
リム直径が大きくなる。結果的にダイナモがリムドライブのようになる。


150906f_brake.JPG
700C/23Cタイヤとドロヨケのクリアランスがギリギリ。
ママチャリとして使用するには23Cは細すぎる??
もしそうならば、650C/28Cあたりが適正なのか?
650Cだといいタイヤなさそうだなぁぁぁ。悩むぜ。

あと、このままだとブレーキがどう考えても合わない。
ん?この距離だと、普通のロード用キャリパブレーキ(41mm)がつくんじゃないか?
またはBL-R451などの57mmロングアーチなら問題なくつきそう。
でも、これって沈頭式だから、取付穴を6mm→8mmにすればよい。
これはビンテージバイクを21世紀化するために有名な施策。

150906g_drill.JPG
で、ドリルで穴を広げちゃいます。


150906a_m501.JPG
目論見通り、ロード用ブレーキ(BR-5600)がつきました。
ドロヨケに若干干渉するので、後でドロヨケを加工しておくか。

マイパラス501に105(笑


<今度の予定>
どろよけ、カゴはそのまま使う。可能ならチェーンカバーもつけて外観はママチャリをキープ。
前後輪700C化(もしかしたら650Cにするかも)
前ブレーキはロードキャリパ
後ブレーキはディスク
ドライブトレインは3x8。
トリプルクランクつける(42/32/22)→チェーンカバーどうすんのか要検討
うしろは8s(RDの制約から8sまで)
FDはバンド式
RDは正爪ハンガー(6s用ターニーしかないけど可動範囲8sぶん取れるのか?)
ホイールは新規に手組せざるを得ない???
どうせ手組するならリムハイト30mm位にしてしまうか???


ざっと計算すると4〜5万円かかりそう。
ミストラルをママチャリ化したほうが早いような気がしてきた………

でもママチャリで湘南海岸を40km/hで走るロードをぶち抜きたい・・・


次は後輪の考察になります。
続く・・・のか?
それとも在庫処分しているTCR SLR 2015を買ってしまうのか???


posted by kuny at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | Cycling