2015年10月17日

マイパラスM-501改造(その5:ディスクブレーキ固定改善編その2)

151017a_brake.JPG

ハンダ技研のディスクブレーキを固定すると、こんな感じに赤色の力が加わるので
急ブレーキをかけた時に、チェーンステイの金具が青色のように回転してしまい、
結果としてディスクキャリパが斜めになってしまう。


151017b_fig.JPG
図解してみるとこんな感じ。
ディスクキャリパが斜めになると、リーチアジャスターを全く使わずに
ブレーキ全開放していてもシャリシャリ鳴る…こりゃダメだ。


151017c_brake.JPG

では、回転してしまう金具を使わないで、回転しないようなモノに
固定すればよいのではないか?
と考えて、スタンドに共締めすることを思いついた。


アキワールド カラーマルチスタンド ブラック SD-NV-012

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008DREMCE



151017d_stand.JPG
ただし、スタンドを上げた時にディスクに干渉するのでスタンドを前に
ずらして回避。一応足当たらない位置になってます。

しかしちょっとカッコ悪い。


注釈)
後日この写真を道場にUPしたところ、道場長に汚い!と一蹴された。
ここから長い長いディスクブレーキ検討が始まるのであった。(続く)

posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cycling