2015年11月21日

大連旅行(Day2:滑雪編)

151121a_ski.JPG
起!
部屋からゲレンデがよくみえる。
雪質は意外とよさそうだ。

151121b_bfast.JPG
朝食はバイキング。
さすがプリンスホテル。中国とは思えないふいんき。

151121c_bfast.JPG
お客の方もマナーがよくてある意味ビックリ。
ここ、中国だよな???

151121e_tkt.JPG
朝食後にリフト券と板ロッカーの鍵を受け取る。

151121f.JPG
本日のコース状況。
まだまだオープンしたてて雪が少ない。
気温-14度って寒くね???


151121g_ski.JPG
活動開始!

151121h_ski.JPG
案内表示が基本漢字なのでわかりやすい。
王子酒店=プリンスホテル
滑雪服務中心=スキーサービスセンター
って感じか?

151121i_ski.JPG
さ、板をつけて・・・
とおもったらイキナリのタバコ休憩。(爆

151121j.JPG
まずは高速リフトのって初級雪道を1本滑る。

151121j_ski.JPG
雪はとても軽い。
やはり大陸の雪は水分をあまり含んでいないからとても軽い。

151121r_gondra.JPG
次はゴンドラで一気に山頂まで登ってみる。
このゴンドラは中間駅があるタイプだ。2014年開通って書いてある。

151121l_ski.JPG
最大斜度30度の上級雪道だ。
中国語で「上級」「減速」って書いてあってわかりやすい。

151121m_ski.JPG
コースはこんな感じ。
遠くの景色をみると、大気汚染と通常の空気との境目がクッキリとよくわかる。
これは決して全体的に霧がかかっているわけではないのだ。
左のほうの白い煙が2本立ち上がっているのは巨大な発電所があるところだとか。


一番上からサクッと滑ってみる。

151121n_ski.JPG
台球朋友その2もイイ感じの滑りだ。

151121o.JPG
さて昼飯だ。ビレッジへ降りてレストランを探す。
なかなかいい雰囲気だ。漢字で書いてある看板を除けば中国って感じがしない。

151121o_lunch.JPG
昼飯っていっても普通に中華。中国東北料理な店に入る。

151121p_lunch.JPG
靴を抜いて床暖房なところに上がって食べる。
ものすごく居心地がよくて、根が生えてしまいそうだ。

151121q_lunch.JPG
とてもおいしい。

151121q.JPG
さて、午後の部。
みんなは2泊して日曜帰りなのだけど、おいらは日曜日に無線朋友と呑む約束をしているので
1泊のみで今日1人で大連へ帰るのダ。問題は中国語がわからんおいら1人でなんとかしなくては
ならないということ。でも、なんとかしますー。

151121u_ski.JPG
で、午後4時に出発して5時半の高鉄に乗る必要があるので、3時半までしか滑れない。
よし、滑りまくるぞー

151121t_gondra.JPG
ゴンドラ内では、「お!こいついい滑りしてんな」といいながらスマホを向ける。
このノリは日本人に近いと思う。

151121s_gondra.JPG
ゴンドラ内でタバコを吸うところは中国クオリティ。
まぁ20年前の日本でもやってるひと多かったけどね。

そんなこんなで3時まで初滑りを堪能了。




さて中国語わからんおいらが一人で帰れるのか???
posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel