2015年12月02日

マレー半島を鉄道で2016(手配編その1:ARAUに停車する?)

思い立ったら吉日。
まずはタイ国鉄の予約開始日である60日前に寝台列車の切符手配だ。
記憶によると、マレーシア→タイ国境を超える鉄道は、マレー鉄道とタイ国鉄で
それぞれ1本づつ。しかも寝台車は2両のみ。つまり定員が極端に少ないので
早めの手配が重要だった。

で、乗継はマレーシア無線的友人宅を訪問するので、ARAU駅がベスト。
ここで問題発生。マレー鉄道はARAU駅に停車するが、タイ国鉄特急36号は
ARAUに停車するのかどうかがよくわからん。


というのは、タイ国鉄HPで時刻表検索してみると…

151202_thai1.jpg
↑のように、マレーシア国内は始発駅Butterworthの次は国境駅PadangBeserまで
止まらない表記になっている。

一方でマレー鉄道のサイトから時刻表をダウンロードしてみると…

151202_ktmb2.jpg
↑のようにマレーシア国内の各駅に停車するように記載されており、
ARAU駅も停車するようだ。

どっちが正しいのか?
タイの無線的友人がタイ国鉄のコールセンターに電話をかけて確認してくれた。
結論は「ARAUに停車する。タイ国内でARAU→Bangkokの切符が買える」とのこと。
ちなみに2/1乗車の予約開始日は12/3とのこと。

タイの友人は明日、駅へゆき切符を購入してくれるとのことでした。


取れますように!







posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Travel