2014年08月03日

KH0UA & AH0BT QRV

140803_ant1.JPG

7/31〜8/4はAH0BT、8/2〜8/3の週末はKH0UAがQRVしました。
アンテナは平屋建ての屋上に設置した1.8m長ルーフタワーに2mお化けポール4段継ぎトップ(15mH)に
HEXビーム(20〜10m,2el)、ポール3段目下側(11mH)に6m-7elを上げました。
リグは今回持ち込んだアンプを現地保管してある無線機の動作確認を兼ねているので、
以下の組み合わせをいろいろ変えて実施。
無線機:FT-1000mkIIField, IC-756Pro2
アンプ:QRO-HF2000改(3-500x2), AL-800H, AL-572, ALS-500M, ACOM1000


ロケーションはこんな感じ(↓6mアンテナ直下からの眺め)。Eu/JA方面。W方面は水平線のみ。
ガラパン地区と比べてノイズが圧倒的に少ないのが魅力。欲を言えば30m級のタワーが欲しい…
140803_ant2.JPG

シャックはこんな感じ。電源事情はかなり良い。
140803_rig.JPG


KH0UAは1年ぶりの運用だったので、最初は戸惑っていたがスグにカンを取り戻したようだ。
もう声変わりしているので、少年声の時と比べてパイルが薄いという要因もあるかと思うけど、
パイルさばきもうまくなってきた感じがする。少しづつだけど成長してくれているようだ。
クラスタではイタリアの局に「the little genius grows」と書かれてウレシイ。

皆様、お呼びいただきありがとうございました!

運用中のKH0UA(↓)
140803_KH0UA.JPG



posted by kuny at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | AH0BT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102183874

この記事へのトラックバック