2011年11月28日

サイパンの運転免許

111128_KH0drive.jpg

前回のSSBコンテストのときに筆記試験に合格し、仮免取得していた。
コンテスト最終日の月曜朝にちょっと抜け出してDMVへゆき、
運転免許試験を受けてきました。結果は無事合格で、サイパンの
運転免許をゲットしてきました。
まず朝9時前にDMV受付に仮免を持ってゆき、Drive Testを受けたいと
もってゆくと・・・「Accepted!!」
おぉ!今日、Driving testを受けれるようだ。らっき。

ところで、サイパンの運転試験は米国本土と同じく、車を持込で
試験を受けることになる。私はAH0BT Club Officialに借りました。
ただしToyota RunnerというSUV(でかい)。

しばらくすると呼びだしがある。
今回の受験者は5名の模様。
おばちゃん1人、日本人ねぇちゃん(現地勤務ぽい)1人、
現地のにぃちゃん(18歳くらい?)2人。そして私の5名だ。

試験官は「はい。みんな外に出て!」
「駐車場から車を出して、道路の向こうの芝生に道路に頭を向けてバックで駐車して!」

受験者は親や旦那からキーをもらい駐車場へ向かう。
親たちは心配そうに見守る。。。

さて、私も指示に従い。車を出す。
何もない芝生にバックで駐車なんて楽勝だ。 (^^)v
試験官「横の車と間隔があるから、もう少し詰めて!」と私に指示。
そのまま従い、第一関門終了。

日本人ねぇちゃんは、ハンドルを1回転戻し忘れ、前輪が曲がったまま駐車。
「Make your wheel to straight!!」と何回も指示されるが、
ホイール=ハンドルと勘違いしたか、ハンドルをまっすぐにしたまま
つまり全く同じ状態で何回もリトライ。
試験官「はい。試験はこれで終了。また試験の予約を取り直してね」
ねぇちゃんキョトンとしている。
試験官「英語の勉強もしておいてね」
ちょっとかわいそうだが落とされてしまった。

試験官「じゃ、お前が一番最初だ。あっちのパイロンのところへ車を持っていって」
私だ車を動かすと、「違うよー、パイロンのこっち側だよ」。
あらら、勢いあまったらしい。バックで直角x2をしてパイロンの
言われたところへ持ってゆく。

試験官「次は縦列駐車(パラレルパーキング)だ。ここに駐車するように。
パイロンに車が当たると試験中止、最終的に車を平行にし、2フィート(60cm)
以内につけてくれ」

試験官「まずデモンストレーションを。おまえさっきバックがうまかったから、デモやってくれ。
言われたとおりに車を動かすように」
試験官「後ろのバンパーがこのパイロンの横にあったらハンドルをめいいっぱい切って・・・
車が45度になったらハンドルまっすぐにして、後ろのタイヤが入ったらハンドル反対側に
めいいっぱい切って、、、等など」
・・・なんか日本で免許取る時にやったなぁ。懐かしい。

ちなみに運転試験に大型のSUVで乗り付けた奴は私が初めてらしく、駐車スペースに
対して車が大きすぎるので、そういう場合は何回か切り返してもよいそうだ。

縦列駐車そのものは全く問題なし。
ここでおばちゃんが落とされた。
残るは3人。

次は公道ドライブテスト。


とはいえ、
DMVを出る→ビーチロードを右折→Toyota三叉路を右折→すぐに右折して住宅地内へ(バンプに注意)
→ビーチロードを左折(二車線道路信号なしを左折なのでちょっと待つ)→DMVへ左折→駐車場へ止める。
という程度のコース。

試験中には、雑談してました。
試験官「おまえ運転試験受けるの初めてか?」
私「はい。初めてですよ。ただし日本で20年以上免許持ってるし、大型牽引も持ってて、無事故無違反ですよ。
試験官「日本とサイパンだと日本の方が運転難しいよね?」
私「東京を運転するのはかなり難しいですよ。サイパンの道路は滑りやすいと言いますが、私は雪のハイウェイも運転するし・・・」
試験官「サイパンも皆運転が上手ならいいんだけど、半分以上が waste of time な試験をしないといけないんだよねぇ。。。」
私「あ。前の車25mphで遅いんで抜いていいですか?」
試験官「いいよ。気をつけてな」
なんていう会話をしてました。

そして駐車場へ無事帰還。
「特に指摘事項なし、減点なし、合格。さすがTOKYO Driverだ!」
とのことで試験終了。


あとはお金を払って(40USD)、写真取って、免許受け取って終了。
ここまでの所要時間約2時間でした。

待っている時に、Club Officialの友人が何人か居たので紹介してもらいました。
紹介された空港のTSAで働いている人に、
私「スーツケース満載のバドライトって見たことある?」
TSA「おぉ、見たことあるぞ」
私「あれ、私なんでしょ。バドライト大好きなんだけど、日本で売ってなくて、よく持ち帰るんだ。
別に怪しいもんじゃないので、あまりチェックしないでよ」
TSA「爆笑。今回も持って変えるの?」
私「もちろん。明日の朝便で帰るからよろしくね」
TSA「Oh!俺も明日の朝便にシフトが入ってるよ」
私「では明日朝に会おう!」
みたいな感じ。

これでまた空港の知り合いが増えるなぁ。
楽しみが増えたぜぃ。


ドライブテストに合格したの図。
PASSEDにチェックが入ってる。スコアは満点の180点。
111128_passed.jpg
posted by kuny at 11:00| Comment(3) | TrackBack(0) | etc
この記事へのコメント
サイパン運転免許取得おめでとうございます
グアムは予約してから後日
月2回しかない学科試験をグアム大学に受けに行って 後日の合格発表後に免許証発行で
3回も続けて渡航しないとダメなようです

技能は日本の免許があれば免除ですが
学科に2回落ちたら 3回目からは技能免除がない
そうです

私のようにグリーンカードを持っていると国際免許証も使えないかもしれないとのことで

最近渡米しても 運転は控えています

先週のWW CWでも交信ありがとうございました
米原邸のDPで初QRVでした

大阪のシャックより良く聞こえ飛びます
Posted by JL3RDC/NH0DX at 2011年12月03日 17:41
免許に体重とか髪の色もあるんだ?どっちも変わるよねぇ.よく見えないけど国籍もあるの?NYのはいずれもないなぁ.あるのは性別と虹彩の色,身長.そういえば日本のはこれらすべてないねぇ.性別もないもんねぇ.ジェンダーフリーってことかな.笑
Posted by ocr at 2011年12月06日 12:35
>NH0DX
GC憧れますなぁ。
私はぜんぜん当たりません。
倍率400倍と聞いていますので、あと380年後には当たるかな?


>ocr
国籍もありますよ。
今は目の色も変えられますよね :-)

私は米国運転免許を持っていないので、現地で試験受けましたが、
米国免許ホルダは、書き換え試験でいけるそうです。
(筆記試験のみで実技はナシ。即日発行)
Posted by 7L1FPU at 2011年12月11日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56909518

この記事へのトラックバック