2014年09月12日

GPSとおいら

140912a_gps.JPG

大阪遠征する際に、道に迷わないようにGARMIN GPSを購入しました。
その時のメモです。上の写真は、今回買ったGPS(左)と15年前に買ったGPS(右)。


<買ったもの>
GARMIN etrex30 (US version)です。
GARMIN自転車用GPSといえばEDGEシリーズだけど、こっちは電池の持ちが悪いのと、
山スキーにも使いたいので敢えてetrexに。etrexが防水性能高そうだし、
安いのも気に入ってる。で、etrexに話を戻す。

カラー地図が入るのはetrex20と30で、違いは、30が電子コンパスと
気圧計が搭載されます。また、それぞれに日本版(高いが日本語表示)と
英語版(GARMINはもともとUSの会社)がある。日本版は高い(20で4万、30で6万)が
簡単に日本地図が入る(もちろん地図は別に買う)らしいが、英語版でも
工夫をすれば無料で地図も入るし、メニューの日本語化もできるらしい。
ということで、最初から英語版しか眼中にない。ちなみに英語版は
日本でも買うことができて、いいよネットで20が2.2万、30が2.7万
って感じ。ちなみに米国で買うと、20が160USD, 30が240USDってとこ。

20/30のどちらにするか?
自転車乗りには20で充分だと思いますが、おいらは山スキーもやるので
+1万弱の30を買いました。結局買おうと決心したのが出発2日前だったので
お高いが、amazonで並行輸入品を29480円で購入。
迫りくる大阪遠征のために「時間を買い」ました。


<GPSとおいら>
ぢつはおいらは1995年位からGARMIN GPSを使ってました。
当時、20代のくせによく海外へ遊びに行き、現地でドライブするのが
好きでした。その当時はレンタカーにカーナビがついているわけもなく、
しかし道に迷わないようにとGPSとノートPCを接続して、現地の地図
ソフトに自分の位置をプロットしてドライブしました。

欧州はMicrosoft AutoRoute、米国はAAA Map'n'Goを使ってました。
今のようにGoogle Mapのように簡単に地図が見れる環境ではなく、
そもそもモバイルインターネットなんか夢の世界でしたので、自前の
PCにあらかじめ地図をインストールする必要がありました。

1998年になりGARMIN GPSにも地図を入れられるようになりましたが、
車のダッシュボードの上に置くような大きさでかなりゴツかったのを
思い出します。


<GPS新旧比較>
で、押入れを漁ってみたら、出てきたんです!
Garmin Street Pilot。1999年購入。うぉー、懐かしい。
最新のetrexと並べてみると大きさが全然違う。

140912c_invoice.JPG
当時は、日本ではハンディGPSの類は普及しておらず、いいよねっとなど
日本の代理店もない。個人輸入が当たりまえの世界で一部のマニアしか
持ってなかった代物だったと記憶している。
普通に米国から取り寄せた。(返事がFAXというのも時代を感じますねぇ)


140912b_gps.JPG
しかし15年の技術進歩はすごい。
まず衛星捕捉性能が段違い。昔のは屋外に出ないと測位できなかった
のだけど、いまのは木造家屋ならば室内で測位できちゃう。
上写真のように並べると一目瞭然。左は屋内測位中、右は衛星捕捉中のまま…。
電池の持ちも全然違う。etrexは単三乾電池2本30時間持つ、かたや昔の
Street Pilotは単三乾電池6本入れても10時間しか持たない。

140912d_memory.JPG
当時は地図格納用のメモリは外付け。
サイズはギガバイトじゃなくて8メガバイト!なのに2万円くらいした。



地図はMetro Guideというのを入れたので、いまのOSMと同レベル…かな?

140912e_map.JPG
こっちが昔のやつ。モチロン白黒。

140912f_map.JPG
こっちがetrex30にOSM入れたモノ。



次回に、設定法のメモを書きます。
posted by kuny at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | etc

2014年09月10日

台球稽古開始

140910_billy.jpg

次回中国出張対策のために台球稽古開始!

posted by kuny at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | etc

2014年06月15日

エアコンDIY(Day2)

140615_pump.JPG

今日は新品エアコンの取り付け。

室外機を2Fベランダから1Fに移設するので、配管も引き直し。
子供部屋のひとつはエアコンの位置を変える必要があり、しかも
外壁に接していない場所なので、一度屋根裏にあげて軒下から
おろすというアクロバットなルートで敷設。。。

かなり疲れました・・・


140615_vacume.JPG

ちゃんと真空引きしてますー。
ガス漏れなし。よし、カンペキだ。


140615_lock.JPG

最後に盗難防止策も。

posted by kuny at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | etc

2014年06月14日

エアコンDIY(Day1)

今年もエアコンをDIYで取り付けてみる。

・子供部屋の2台(20年選手)を取り外し
・屋根裏から子供部屋に1台を移設
・屋根裏に1台を新設
・子供部屋に1台を新設

といった感じで、3台を取り外し、3台を取り付け、2台を処分する。
去年、エアコン取り付けのために真空ポンプ等のエアコン工具など購入に
5万円弱かかった。その時の計算では、電気屋に頼むと1台1万5千円として、
3台以上取り付けないとモトが取れない計算になっていたのだけど、
今回で一気にモトを取れる計算になる。

頑張れ!俺。


140614_pumpdown.JPG

まずは、古いエアコンの取り外し。
ポンプダウンして冷媒ガスを屋外機に回収する。
一応、気圧計をつけて-0.1MPaになるのを確認後、ガス管を取り外す。
これは簡単。

140614_removal.JPG



処分は?
posted by kuny at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | etc

2014年05月08日

iPod

ipod1.jpg


初のApple製品を買った。
買ったのはiPod nano。

無料で刻印ができるとのことで、Apple Storeから直接購入。

で、今日出荷連絡がきたのだけど、到着予定が明々後日。
あれ?ふつう翌日到着じゃないの?っと思い、配送状況を見てみると、
中国シンセン(香港近く)から発送されている。ナルホド。

すると受け取り時に、消費税と通関手数料を追加で取られるのかなぁ???


ipod2.jpg


posted by kuny at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | etc